経営理念 | 矢野建設株式会社
矢野建設のロゴ
 

PHILOSOPHY

経営理念

Make a Happy Future
幸せな未来を創ろう

矢野建設の成長、発展は、ここの働く人の幸福のためにあり、
その豊かな生活の向上と働きがいを生み出さなければならない。
利潤の追求はその手段として最も重要であり、
心を一つにして目的の達成に努めさらに豊かな社会の発展に貢献し、
人生に意義あらしめる。

【使命】Mission

本物の『ものづくり』で、新たな価値を創造し、生活に安心・安全・幸せを提供します。

【中期展望】Vision

『実行力』・『技術力』・『営業力』・『課題解決力』で、地域(大阪)№1を目指す。

    社員5か条

  • 一、「人財」育成こそ、事業発展の要諦ようていである。
  • 一、「プロ」とは、常に成長を意識し、基本を確実に出来る人である。
  • 一、「ものづくり」の崇高すうこうなる矜恃きょうじを持ち、仕事に取組む。
  • 一、より高い目標に挑戦し、力を合わせてやり遂げる。
  • 一、適性利益を確保し、豊かな社会の発展に貢献する。
  • 要諦ようてい…物事の最も大切なところ。
    崇高すうこうなる矜恃きょうじ気高く尊い誇りきだかくたかいほこり自尊心じそんしん

七魂(しちこん)

矢野グループ社員の心・技・体の心得となるもの。全員がこの七魂の精神を心に刻み、日々精進を重ねる。

七魂– Yano Spirits –

すべては「熱意」から始まる

熱意があってこそ前に進め、困難を乗り越えられる。矢野建設の社員には熱意の源、エネルギーを生み出す力が備わっている。

未来に「挑戦」する

既存の型にはまらず、新しい工法に挑戦し続けられる我々だけが、卓越した技術を身につけることができる。それが匠になる瞬間だ。

一度決めたことを「貫く」

不測の事態はチャンスと思え。やり抜き通す強い信念を持っていれば、自由自在な発想で達成できる。

「成長」することを決して止めない

毎日毎日、生涯成長し続ける。自分が好きで選んだ仕事。謙虚な気持ちで、日々高みを目指して歩み続ける。

約束を「守る」

工期を守る。会社の約束事を守る。仲間と助け合い、協力業者と助け合い、お客様との約束を守る。
それが、安心・安全・未来へ繋がる。

社会へ「貢献」する

我々の技術が、名前も知らない誰か、まだ生まれていない誰かの命と喜びの一翼を担っている。だからこそ、どんなハードな現場にも怯まず立ち向かう。

矢野グループとして「誇り」を持つ

矢野グループの一員としての誇りを持つプロ集団。プロとしての矜持を持って仕事に臨み「誇り高い」仕事を残そう