新着情報 新着情報

info

平成29年7月矢野建設株式会社は、厚生労働省労働基準局長より、表彰状をいただきました。
2017年07月28日

平成29年7月矢野建設株式会社は、和泉市総合スポーツセンター整備工事において、産業安全の重要性を深く認識し職場の災害防止に不断の努力を払い、全工期を通じて無災害の成績を上げたことに対して、厚生労働省労働基準局長より、表彰状をいただきました。今後も安全・安心の矢野建設として引き続き職場の災害防止に努めます。

 

 

 

 

岸和田市立福祉総合センター(総合通園センター・市民活動サポートセンター)竣工式典
2017年07月19日

岸和田市立福祉総合センター(総合通園センター・市民活動サポートセンター)竣工式典がおこなわれました。

本工事は、岩田地崎建設・矢野建設JVにて施工いたしました。

岸和田市民がいきいきと安心して暮らせるように福祉の向上を図るための拠点施設の建設工事に携わることができたこと。また、岸和田市長より感謝状をいただきました。大変光栄に存じます。
岸和田市民皆様のお役に立てる事が出来たとすれば幸いです。

今後も矢野建設は地域の皆様の幸せのために持て得るすべての技術力を駆使して建築工事に励みます。
関係各署の皆様、お疲れ様でした。本当にありがとうございました。

平成29年6月、タロックス株式会社様より感謝状をいただきました。
2017年07月14日

施工主、タロックス株式会社様より、この度の社宅建築施工技術において感謝状をいただきました。
これからも技術の矢野建設として精進して参ります。

安全大会2017
2017年07月11日

平成29年6月24日(土)矢野建設株式会社・コスモ建設株式会社・中央安全委員会共催《合同安全大会》を開催いたしました。

7月1日から全国安全週間となりますが、6月恒例の《合同安全大会》を開催いたしました。

梅雨の間の快晴のもとたくさんの方にお越しいただき誠にありがとうございました。

当日の様子の一部を写真でご報告を兼ねて掲載

 

◇矢野建設グループ 代表取締役 矢野勇治よりご挨拶。

写真提供:株式会社建通新聞社

 

◇中央安全衛生委員長 矢野正治よりご挨拶

写真提供:株式会社建通新聞社

 

◇社長賞 表彰          ◇中央安全衛生委員長賞 表彰

  

◇安全の誓い            ◇協力業者表彰

  

 

◇株式会社アクティオ 新谷様による 『AEDの使用方法について』

 

◇講演会 児玉光雄先生による 『社内でイチローを育てる法』

◇安全担当より労働安全衛生規則  ◇職長教育講習についてご案内

『足場からの墜落防止のための

措置について』

  

 

 

◇最期は、ラッキーカード抽選会で会場は盛り上がり、盛会となりました。

今後も、矢野建設グループはお客様の笑顔のために、安全と安心の総合建設工事サービスを提供いたします。

ご来場の関連会社の皆さまお暑い中本当にありがとうございました。

安全衛生表彰 優良事業場賞をいただきました
2017年06月8日

平成29年6月6日 矢野建設は、一級河川神崎川防潮堤補強工事の施工においての安全管理が評価され、
日本国土開発株式会社より、安全衛生表彰 優良事業場賞をいただきました。

今後も、安心・安全の矢野建設として邁進いたします。

平成29年5月、和泉市長より感謝状をいただきました。
2017年06月1日

平成29年5月矢野建設株式会社は、和泉市総合スポーツセンター新築工事において多年にわたる豊富な経験を生かし総力を挙げて工事竣工に尽力したことに対して、和泉市長より感謝状をいただきました。

 

 

和泉市総合スポーツセンター オープニング式典
2017年06月1日

平成29年5月27日(土)
和泉市総合スポーツセンターのオープニング式典が行われました。

スポーツセンターに相応しい、絵に書いたような晴天のもと
オープニング式典と和泉市体育協会創立60周年記念式典が
大阪府和泉市下宮町に竣工した、和泉市総合スポーツセンター
(関西トランスウェイスポーツスタジアム)にて挙行されました。

 

矢野建設は、BCP(近畿地方整備局災害時建設業事業継続力)継続認定いただきました。
2017年05月25日

矢野建設株式会社は、平成29年3月24日付にて

BCP(近畿地方整備局災害時建設業事業継続力)継続認定いただきました。

BCP(Business continuity planning)とは、企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。
緊急事態は突然発生します。有効な手を打つことがきでなければ、特に中小企業は、経営基盤の脆弱なため、廃業に追い込まれるおそれがあります。また、事業を縮小し従業員を解雇しなければならない状況も考えられます。
緊急時に倒産や事業縮小を余儀なくされないためには、平常時からBCPを周到に準備しておき、緊急時に事業の継続・早期復旧を図ることが重要となります。顧客の信用を維持し、企業価値の維持・向上につなげます。

 

守口市長より感謝状をいただきました。
2017年01月23日

平成28年12月矢野建設株式会社は、さつき学園の運動場整備工事において

その技術と誠意をもっての適正な工事竣工に対して、守口市長より感謝状をいただきました。

 

平成29年度スローガン
2017年01月23日

矢野建設株式会社 平成29年度スローガン

      プロ=技術

 

我々はプロの集団であるとともに、技術者だけがプロの意味だけでなく、

営業部門、管理部門、技術部門が集まり、プロとしてお客様に、

安心、安全、そして良い品質をスピーディーに提供する事が、

プロとしての役割であると考えております。

プロとしてお客様の喜びそして笑顔の為に、邁進して参ります。

 

1 / 3123